新宿の戦国ショップで伊達の家紋入りマフラー販売-「花の慶次」コラボTも

伊達の家紋入り「伊達マフラー」(4,830円)

伊達の家紋入り「伊達マフラー」(4,830円)

  •  

 戦国武将グッズを製作・販売する「もののふ 天守」(新宿区新宿3、TEL 03-6457-4366)は現在、「伊達マフラー」を販売している。

 伊達マフラーは、戦国武将の伊達政宗とその家臣団の家紋・意匠を取り入れた総ジャガード織りのマフラー。「竹に雀」「三つ引き両」「雪薄」「九曜紋」「五七桐」「十六葉菊」と代表的な伊達の家紋以外に、遠藤宗信「藤の丸」、茂庭綱元「重ね剣菱」、片倉景綱「ばら藤に井桁」、大内定綱「唐花菱」などの伊達家臣団家紋も入っている。

[広告]

 伊達政宗は「伊達者(だてしゃ)」と呼ばれ、その家臣団には「伊達の双璧」「伊達三傑」「伊達二十四将」と呼ばれた武将が多く、人気が高いことから商品化に至った。伊達政宗は月や星を信仰しており、「紫地羅背板五色乱星」の陣羽織などにも表れている。同マフラーでは、その信仰心を「月の満ち欠け」のデザインで表現した。サイズは200×33センチで価格は4,830円。

 ほかにもコミック「花の慶次」(原作・隆慶一郎、作画・原哲夫)と同店とのコラボTシャツ「花の慶次『大ふへんもの』Tシャツ」(4,830円)も販売し人気を集めている。

 店長の田中さんは「家紋だらけでファッションとして成り立つのかと心配だったが、うまくマフラーのデザインとしてまとめている。色はモノクロでコーディネートが非常に楽。マニアにはたまらないはず」と話す。

 営業時間は11時~19時。営業日は土曜・日曜・祝祭日。