小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで「世界のビールフェア」

「ワールドビールフェア2009」(イメージ)

「ワールドビールフェア2009」(イメージ)

  •  

 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー(渋谷区代々木2、TEL 03-5354-0111)20階のレストラン「トライベックス」(TEL 03-5354-2180)で7月1日より、「ワールドビールフェア 2009」が期間限定で始まる。

 同フェアは、日本、アメリカ、メキシコ、イタリア、シンガポール、トリニダード・トバコなど世界各国で人気の高いビールの中から11種を提供する。

[広告]

 生ビールは「サッポロ エビス」(924円)、「サッポロ エーデルピルス」(1,039円)など。ボトルビールはトリニダード・トバコの「カリブ」(1,039円)、メキシコの「ネグラモデロ」(924円)、イタリアの「モレッティ」(924円)、アメリカの「ミッキー」(1,039円)、シンガポールの「タイガービール」(924円)、ベルギーの「ヒューガルデンホワイト」(1,039円)、デンマークの「カールスバーグ」(924円)。ノンアルコールビールは「キリンフリー」(693円)を取りそろえる。

 同ホテル広報担当者は「地上100メートルから『涼しく』熱帯夜を見下ろしながら、ビールとともに日ごろの疲れも吹き飛ばしては」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~16時(土曜・日曜・祝日=16時30分まで)、ディナー=17時30分~23時。8月31日まで。