見る・遊ぶ

新宿で「ニューヨーク・オペラナイト!ブラボー上映会」 「椿姫」公開記念

「椿姫」より ©Marty Sohl/Metropolitan Opera

「椿姫」より ©Marty Sohl/Metropolitan Opera

  •  

 ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称MET=メト)で上演されるオペラ公演を大スクリーンで楽しむ「METライブビューイング」の今シーズンの作品、ヴェルディの「椿姫」公開に先駆け、1月30日、「ニューヨーク・オペラナイト!ブラボー上映会」が「新宿ピカデリー」(新宿区新宿3)で開催される。

イベント来場者全員にオリジナルカップケーキを進呈(イメージ)

 「METライブビューイング」は最新オペラ公演をライブ撮影し、映画館で上映するオペラ・エンターテインメント。生の劇場でも見られない舞台裏や歌手へのインタビューも収録し、世界70カ国・2200カ所以上の映画館で上映している。日本でも現地MET上演の数週後に、日本語字幕を付け、1シーズンに10作品を上映する。

[広告]

 新演出で上映する「椿姫」は、18世紀のパリを舞台に、高級娼婦のヴィオレッタと、彼女に憧れていた田舎出のブルジョワ青年アルフレードの出会いと愛の行方を描く。上映会では、拍手、喝采、ドレスアップにも応じる。上映時間は3時間30分(休憩2回含む)。

 担当者は「当ライブビューイングは時間に余裕がある比較的高い年齢層の方が多く足を運んでくださっている。なかなか本場のオペラハウスには行きづらいが、ドレスアップしたり、生のオペラ公演さながら盛り上がり、スクリーンに向かって『ブラボー』と声援を送ったり、若い人にも上映会をきっかけにオペラに触れてもらえたら」と話す。

 合わせて「ベラズカップケーキ」(港区)とタイアップし、来場者全員に、「椿姫」の椿の花をかたどったオリジナルカップケーキを提供する。「芸術的なシュガークラフトで華麗に彩られたオリジナルカップケーキを食べながら、世界最高峰のオペラを楽しむひとときを堪能してみては」と担当者。

 3階ロビーの券売機横には当日に限り、「MET」をイメージしたフォトスポットも用意。「#映画館でMETオペラ」とハッシュタグを付けて撮影した写真とともに投稿すると、抽選で現地「MET」オリジナルグッズを進呈する。

 「『椿姫』はストーリや冒頭の『乾杯の歌』なども有名な作品。一夜限りのスペシャル企画。少しばかり華やかな気持ちで、さまざまな年齢層の皆さまに平日の夜を楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は19時~。料金は一般=3,600円、学生=2,500円。