見る・遊ぶ

GLAY特集、新宿東口・ユニカビジョンで上映

GLAY特集、新宿東口・ユニカビジョンで上映

GLAY特集、新宿東口・ユニカビジョンで上映

  •  

 新宿駅東口近くのユニカビル(新宿区新宿3)壁面の屋外広告メディア「ユニカビジョン」で7月19日より、GLAYの特集番組が上映される。

 GLAYは1994年にメジャーデビュー。ボーカルのTERUさん、リーダーでギター・キーボードのTAKUROさん、ギターのHISASHIさん、ベースのJIROさんの4人組ロックバンドで、1996年発売の「グロリアス」でブレーク以降、21年連続でシングルトップ10入りを果たしている。

[広告]

 7月19日~25日は「SUMMERDELICS 特集」と題し「GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”」から、さいたまスーパーアリーナ公演のライブ映像を上映し、23日~30日は「pure soul 特集」として、「pure soul in STADIUM “SUMMER of 98”阪急西宮スタジアム」公演から「SOUL LOVE」、「HOWEVER」など往年のヒット曲を全曲ノーカットフルバージョンで紹介する。

ユニカビジョンは靖国通り沿い・西武新宿駅前から見ることができ、JR各線からも大ガードを通過する車両内から眺めることができる。同特集番組上映中にアプリ「Another Track」をダウンロードしたスマートフォンをユニカビジョンにかざせば、ユニカビジョンと同期した高音質サウンドをスマートフォンから聴くことができる。

 上映時間は「SUMMERDELICS 特集」が11時、13時、15時、17時、19時から約31分間。「pure soul 特集」が10時、12時、14時、16時、18時、20時からの約32分間。