見る・遊ぶ

B’z特集、新宿東口・ユニカビジョンで上映

ユニカビジョンでB’z

ユニカビジョンでB’z

  •  

 新宿駅東口近くのユニカビル(新宿区新宿3)壁面の屋外広告メディア「ユニカビジョン」で7月5日より、B’zの特集番組が上映される。

 B’zは1988年にデビュー。ボーカルの稲葉浩志さん、ギターの松本孝弘さんによるユニットで、1990年発売の「太陽のKomachi Angel」以降現在までシングル発売初登場1位を獲得し、シングル1位獲得数やアルバム総売上枚数歴代1位の記録を更新中。2007年には「ハリウッド・ロックウォーク」の殿堂入りを果たした。

[広告]

 B’zはデビュー30周年の節目に発売した通算20枚目のアルバム「DINOSAUR」を引っ提げて、2017年12月から今年の2月にかけて8会場18公演で全国ツアーを開催した。7月4日には、全国ツアーの模様が収録されているLIVE DVD & Blu-ray「B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”」を発売。期間中は、3曲のライブ映像と5曲のミュージックビデオを上映する。5曲のミュージックビデオには「LOVE PHANTOM」「今夜月の見える丘に」「ultra soul」のヒット曲が含まれる。全曲ノーカットフルバージョンで上映する。

 ユニカビジョンは靖国通り沿い・西武新宿駅前から見ることができ、JR各線からも大ガードを通過する車両内から眺めることができる。

 上映時間は11時、13時、15時、17時、19時から約34分間。今月11日まで。7日、8日の15時は上映無し。