3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

新宿の「オリンパスプラザ東京」で本郷英幸さん「巡る色」 全国各地の海で撮影

本郷英幸さんの展示より「巡る色」

本郷英幸さんの展示より「巡る色」

  • 213

  •  

 新宿の「オリンパスプラザ東京」(新宿区西新宿1、TEL 03-5909-0191)の新しい写真展示コーナー「アンバサダースクエア」で7月6日から、本郷英幸さんの写真展「巡る色~海底小世界の色風景」が開催される。

 昨年、同会場の「クリエイティブウォール」で行った初個展「海底色彩 Be Colorful」に続き2回目となる作品展。本郷さんは1972(昭和47)年、埼玉県出身。水中写真を撮り始めたきっかけについて、「2007年に旅先でダイビングを行ってから水中の世界に魅了され、写真に収めるようになった」と振り返る。

[広告]

 今回は1メートル四方の限られたスペースに、展示とフォトブックなど約50点を並べる。「前回の個展は沖縄方面を中心に撮影した作品だったが、今回は冬の北海道の海から日本全国のさまざまな海を巡り、それぞれの海の『旬の美しい色』に出合うことができたと思う。南の海のトロピカルな色彩だけでなく、各地の植物や生き物などの自然が作り出す、その海ならではの美しさに改めて気付かされた」と本郷さん。

 「ファインダー越しに一面に映る鮮やかな世界は、何回繰り返しても気持ちが踊る。目の前に広がる光と色に思いを重ね、水の底でシャッターを切り続けてきた」とも。

 「海の中の小さな生き物をとらえた展示もフォトブックも、はっとするような、優しく美しい色をキーワードにまとめた。背景の美しさなど、ダイビングをされない方にも海の中の美しい色彩感を楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛ける。

 同会場では11日まで水中写真展「Wonderful Ocean World」も行う。海の中に広がる世界をオリンパスの水中システムを使い、4人の水中写真家がそれぞれの視点で捉えた作品を並べる。出展者は清水淳さん、鈴木あやのさん、戸村裕行さん、むらいさちさん。

 開催時間は11時~19時(最終日は15時まで)。木曜休館。入場無料。7月25日まで。

Stay at Home