天気予報

20

15

みん経トピックス

新宿でゴジラの脱出ゲーム新宿でルミネアグリマルシェ

ルミネ新宿に「ワイアードボンボン」 スイーツに特化、ヴィーガンメニューも

ルミネ新宿に「ワイアードボンボン」 スイーツに特化、ヴィーガンメニューも

WIREDブランド初のスイーツに特化した「wired bonbon」で提供するメニュー(イメージ)

写真を拡大 地図を拡大

ルミネ新宿ルミネ1(新宿区西新宿1)の6階に3月30日、「wired bonbon(ワイアードボンボン)」(TEL 03-6304-5755)がオープンした。店舗面積は37.9坪、席数は59席。

「ワイアードボンボン」の外観

 カフェ・カンパニー(渋谷区)が運営する「WIRED」ブランドは、カフェやダイニング、ホテルなど30店舗以上を展開する。同店は初のスイーツに特化した新業態になる。

 エグゼクティブ・パティシエを務める岡田春生さんは「チャヤマクロビオティックス」でシェフパティシエ、日本初のヴィーガンスイーツ専門店「hal cafe 229」でオーナーパティシエなどを歴任。その経験を生かし、100%植物性素材を使ったヴィーガンスイーツを多数提供する。

 広報担当者は「当社の事業コンセプトでもある『WELL BEING』で、フルーツなどと共に『ヴィーガン』は重要なコンテンツ。まだヴィーガンメニューを提供する店もあまり多くないが、通常のスイーツに比べて体ヘの負担が少ないスイーツを、当店で気軽に楽しんでもらえたら」と話す。

 「新宿は働く女性が多く、美容や健康に高い関心を持つ方も多いのではないかと出店を決めた。ギルトフリーなスイーツを楽しめるだけでなく、アレルギーをお持ちの方にも安心して食べてもらえたら」とも。

 メニューは、豆乳アイス、豆乳クリーム、フルーツをあしらったパフェや、ブリュレしたグルテンフリーの米粉生地で豆乳クリームとフルーツを包み込んだクレープ、ヴィーガンケーキなどを用意。ほかにティーマイスター伊藤孝志さんが世界中から選んだ茶葉を使ったティーメニューや、たっぷりの野菜とハーブが楽しめるベトナムスタイルのサンドイッチ「バインミー」、沖縄島豆腐のドライカレーなど食事メニューも提供する。

 内装はアジアとヨーロッパの文化が混じり合った「エイジアン・パリ」がテーマ。「多様な方が、日常のさまざまなシーンに合わせて好みのスイーツを選んでもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング