天気予報

26

21

みん経トピックス

西武新宿駅前通りの怪獣たち小さな手に届けるモノがたり

新宿ルミネで古着を使ったお花見イベント『空中花見』ー桜色に染め上げた服のツリーでお花見ー

  • 0
新宿ルミネで古着を使ったお花見イベント『空中花見』ー桜色に染め上げた服のツリーでお花見ー

『空中花見』in新宿ルミネ1

写真を拡大 地図を拡大

 新宿ルミネ1の屋上エルテラス(新宿区西新宿1)で3月20日から、古着で作られた桜の木を展示したお花見イベント『空中花見』が開催されている。

 再利用率が26%に留まり、年間およそ100万トン排出される服が“ほぼゴミとして廃棄されている”という国内の古着。そんな現状に同店は「見たことないお花見をしよう」をテーマに、古着を利用し巨大ツリーを制作し同イベントを開催。ツリーに使用した古着は、3月15日まで同店で開催されていた『春物下取りキャンペーン』で下取りした古着の一部を用いたもの。染色工場の職人たちが、桜色に染め上げられた古着を花びらに見立てて巨大ツリーのオブジェに飾られ、LEDライトによってライトアップされる。

 また、期間中には「大分中津唐揚げ」「仙台厚切り牛タン串」「富士宮やきそば」など、お花見気分を盛り上げるご当地フードやアルコール、ホットドリンクを販売するブースも設置される。

 「長きにわたり、ファッションを通して楽しく豊かな日々を提案しつづけたルミネは、自分たちらしい方法でこの課題に向き合いたいと考えました」「新しい命が芽吹く春 空間デザイナーをはじめ、染色工場の職人の手によってふたたび命を吹き込まれた洋服たちが、屋上空間を彩ります。新宿の空中で催されるお花見にどうぞお越しください」と、ホームページでは来場を呼びかけている。

 入場は無料。開催は4月12日まで。開催時間は17時~22時(土日祝日は14時~22時)。ラストオーダーは21時半。

グローバルフォトニュース