食べる

新宿三丁目周辺で「新宿・日本酒フェスティバル2014」-イベント限定の生酒を提供も-

「新宿・日本酒フェスティバル2014」

「新宿・日本酒フェスティバル2014」

  •  
  •  

 新宿三丁目周辺で5月24日、厳選10蔵が参加し日本酒を振る舞う飲み歩きイベント「新宿・日本酒フェスティバル2014」が開催される。

 当イベントは「東京都料理飲食生活衛生同業組合 新宿支部」の後援のもと、日本酒の定期購入サービス「KURAND(クランド)」の提携先で全国から集まった「こだわり 蔵元」10社が自慢の日本酒を用意。プラスチック製のシャンパングラスを片手に、新宿三丁目の飲食店11店舗を飲み歩きするイベント。

[広告]

 参加蔵元は、桃川(青森)、菊の司酒造(岩手)、人気酒造(福島)、玉川酒造(新潟)、石井酒造(埼玉)、皇国晴酒造(富山)、舩坂酒造(岐阜)、 北岡本店(奈良)梅田酒造(広島)、三芳菊酒造(徳島)。参加店舗は、三島由紀夫氏や黒澤明氏が常連だった新宿酒場の老舗「どん底」をはじめ、新宿三丁目の中心に位置する「丸港水産」などの新宿三丁目の飲食店11店舗が参加。

 「各飲食店には1つずつ蔵元が待機しており、同イベントのための特別なものやKURANDでしか味わえない生酒も含めて、約30種類以上の自慢の日本酒を振る舞いますので、参加者の皆様は思う存分日本酒をご堪能いただけます。」と、広報担当の辻本さん。「喧騒に満ちた大通りの裏に位置する、まるで下町のような情緒と落ち着きが感じられる新宿三丁目。当イベントをきっかけに全国各地から集まるこだわりの蔵元の個性的な日本酒との出会いを愉 しみ、新宿三丁目の飲食店の自慢の料理を存分に堪能し、楽しんでいただければ」とも。

参加は先着500名限定。参加費用は1人3000円で飲み放題(料理は参加費とは別料金で各飲食店キャッシュオン制)。開催時間は12時半~15時半。

  • はてなブックマークに追加