新宿経ランキング-新宿エリアで人気のガーデニンググッズは?

新宿経ランキング-新宿エリアで人気のガーデニンググッズは?(写真=DUNE CHAIR STRIPY)

新宿経ランキング-新宿エリアで人気のガーデニンググッズは?(写真=DUNE CHAIR STRIPY)

  •  
  •  

 新宿経済新聞とザ・コンランショップは4月12日、新宿エリアの「ガーデニンググッズ人気ランキング」を発表した。

 新宿経ランキングは、新宿経済新聞が主体となり「広域新宿圏」に位置する企業や店舗に動向調査を依頼、新宿エリアにおけるトレンドを売り場動向(ランキング)から探るもの。

[広告]

 今回の調査対象は、ザ・コンランショップ新宿本店(新宿区西新宿3、TEL 03-5322-6600)で、2回目のテーマは「ザ・コンランショップの売れ筋から探るガーデニンググッズ動向」。

 同店を訪れる来客者の傾向は地域別で、首都圏:関東近県=3:1。新宿駅は、各地域から集積するターミナル駅であることから、関東近県からの来訪も多い。男女別では、男性:女性=3:7、年代別では、20代=25%、30代=35%、40代=30%、50代以上=10%と、幅広い年齢層が訪れている。

 同店はオープン時の1994年より、ガーデニング関連商品を通年で展開。室外をリビングルームの延長として捉えた空間づくり(=アウトドアリビング)や観葉植物の取り入れ方など、アーバンライフを快適に過ごすためのガーデニング提案を行っている。今年は「メタルトップのビンテージ風テーブルやハンドメードのチェアなど、ナチュラル素材の家具や小物が人気を集めている」(同社広報担当の折橋さん)という。

 同店が取り扱うガーデニンググッズは、鉢植えなどの小物類80%、屋外用椅子などインテリア類20%で構成され、小物類の価格帯は200円~75,000円(平均客単価=5,000円)、インテリアの価格帯は11,000円~480,000円(平均客単価=30,000円)。上位10位のランキングは下記の通り。

1、DUNE CHAIR STRIPY(29,400円)

2、DENEB TABLE(231,000円)& BENCH(147,000円)

3、ウェーバー・バーベキューグリル(22,890円)

4、石製プランターポット(5,040円)

5、BISTRO FOLDING TABLE WHITE(25,200円)

6、ステンレス製・プランターポット(7,770円、ザ・コンランショップ・オリジナル)

7、セラミック製・数字型オブジェ(3,990円、ザ・コンランショップ・オリジナル)

8、METAL FOLDING CHAIR FUSCHIA(12,600円)

9、GARDENTISCH OUTDOOR CHAIR(27,300円)

10、ブリキ製ゴミ箱(14,175円)

 TOP10には、椅子やテーブルなどのインテリア類が半数以上ランクインする結果になった。

 1位、5位、8位には、フランスの鉄製高級家具メーカー・FERMOB(フェルモブ)社製の椅子やテーブルがランクイン。同社の商品は、シンプルさとモダンさに、機能性を兼ね備えたデザインが特徴。いずれの価格も比較的安価であることや、「折りたたみ」できるコンパクトさが日本の住宅事情にマッチすることからランクインしたと思われる。

 2位は、スペインのブランド・STUA(スチュア)社のテーブルセットがランクイン。40万円弱という高額商品だが、無垢材とアルミニウムを使用したシンプルなデザインで、耐久性にも優れ「長く使える製品」(折橋さん)であることから「本物志向」の流れもくみ、堅調な結果となった。

 小物類は、4位に石製の鉢、6位にアルミ缶の鉢、7位に陶器のオブジェ、10位にブリキ製のゴミ箱がランクイン。シンプルなデザインで、素材を生かした小物が好調なようだ。

 同店でガーデニンググッズを購入する人の約半数は初めてガーデニングに取り組む人だという。折橋さんは「ほかの目的で訪れた方も、ガーデニングコーナーで興味を持ち、ガーデニングを始めるきっかけになれば」と話す。

ザ・コンランショップ新宿本店第1回新宿経ランキング

  • はてなブックマークに追加