食べる

新宿アルタに台湾発お茶専門店「カムバイ」-ホットランド出資、初の本格出店

「COME BUY 新宿アルタ店」の外観パース図

「COME BUY 新宿アルタ店」の外観パース図

  •  

 新宿東口のアルタ(新宿区新宿3)正面入り口に3月22日、台湾発のお茶専門店「COME BUY(カムバイ)」がオープンする。運営は「築地銀だこ」などを手掛けるホットランドが100%出資するカムバイ ジャパン(武蔵野市)。

人気メニューの「バブルMIXミルクティー」

 「カムバイ」は、2002年に台湾で創業。現在は世界8カ国で約200店舗を展開している。日本では宮城県仙台市に出店しているが、同社では今回を「本格出店」と位置づける。店舗面積は約6.6平方メートルで、テークアウト専門。想定する顧客層は「本物志向で、流行に敏感な20~30代の女性」(広報担当者)。

[広告]

 紅茶やウーロン茶、緑茶など世界各国の茶葉を使い、エスプレッソマシンで抽出したドリンクを提供するのが特徴。甘さや氷の量を調整したり、台湾のフルーツやタピオカなど約50種類のトッピングを追加し、好みの味にカスタマイズしたりできる。

 茶葉は台湾のティーマスターが「厳選」したものだけを使用。タピオカは保存料を使わず、「モチモチした食感」を日本人向けに独自に開発するなど、素材にもこだわっているという。

 提供するメニューは30種類以上。人気トップ3は、タピオカの入った「バブルMIXミルクティー」、「白桃烏龍茶」(以上、Mサイズ=380円、Sサイズ=340円)、「黄金ジャスミンティー」(同280円、同240円)。

 「これ以上にない好ロケーション。今後3年間で都心を中心に100店の出店を目指している」と意気込む。

 営業時間は11時~22時。同日、吉祥寺店もオープンする。