3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

西新宿で対談「会田誠を斬る」-奇抜な発想に佐々木豊さんが迫る

美術家の会田誠さん(写真左、撮影:松蔭浩之 Courtesy Mizuma Art Gallery)と、画家の佐々木豊さん

美術家の会田誠さん(写真左、撮影:松蔭浩之 Courtesy Mizuma Art Gallery)と、画家の佐々木豊さん

  • 0

  •  

 西新宿にある朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿2、TEL 03-3344-1941)で3月9日、画家の佐々木豊さんと美術家の会田誠さんによる対談講座「美術家『会田誠』を斬る」が開催される。

 佐々木さんは愛知県生まれ。1959(昭和34)年に東京芸術大学油絵科卒業、1961(昭和36)年に同専修科終了。1959年~1961年に国画会3年連続受賞をしたほか、1992年には東郷青児美術館大賞を受賞。同年~2006年には明星大学造形芸術家教授を務めた。

[広告]

 会田さんは1965(昭和40)年新潟生まれ。1991年に東京芸術大学大学院美術研究科修了。これまでに美少女や戦争画などをモチーフとした奇抜な作品を発表し続けており、幅広い世代から支持されている。

 同企画は、「画家で横浜校の講師でもある佐々木氏を聞き役とし、日本の現代美術や注目の作家をひも解く対談シリーズの一つとして企画した」と担当者。現在、森美術館(港区)で大規模な個展「会田誠展:天才でごめんなさい」を開催し話題となっている会田さんだが、当日は「佐々木氏が会田氏本人を前に、その画業、人となりに鋭く切り込んでいく予定」。

 対談終了後には、会田さんの著書「展覧会公式図録兼作品集『天才でごめんなさい』」や佐々木さんの著書「泥棒美術学校、プロ美術家になる」などが販売されるほか、サイン会も予定。

 「絵を描いている人、絵に興味のある方、会田誠氏に会いたいだけという方、どなたでも参加していただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は13時~14時30分。受講料は一般=3,990円ほか。定員は70人、事前申込制。申し込み方法はホームページで確認できる。

Stay at Home