見る・遊ぶ

新宿で「宇宙から見たオーロラ展」-星出さん撮影写真やハイビジョン映像など

宇宙から見たオーロラ( Image courtesy of the Image Science & Analysis Laboratory, NASA Johnson Space Center )

宇宙から見たオーロラ( Image courtesy of the Image Science & Analysis Laboratory, NASA Johnson Space Center )

  •  
  •  

 新宿東口にあるコニカミノルタプラザ(新宿区新宿3、TEL 03-3225-5001)で現在、「宇宙から見たオーロラ展2013」が開催されている。

星景写真家・髙坂雄一さんによる「地球から見たオーロラ」写真

 同展は、2008年より毎年開催されている人気企画で、今年で6回目の開催。前回は「数万人の来場」(同館)があったという。

[広告]

 会場は、大きく4つのパートで構成。「宇宙から見たオーロラ」では、昨年7月からISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在したJAXA宇宙飛行士の星出彰彦さんが撮影したオーロラ写真など、計11点を展示しているほか、星出さんが参加した「宇宙長期滞在ミッション」の映像や、2011年に古川聡宇宙飛行士が超高感度ハイビジョンカメラで撮影したオーロラ映像、ISSから撮影した連続写真のパラパラ動画などを約120インチのスクリーンで上映している。「地球と宇宙の間で繰り広げられる日の入り、夜光雷、オーロラなどの美しい映像がご覧いただける」(同館担当者)。

 「地上から見たオーロラ」では、NASAやナショナル・ジオグラフィック・ニュースなどにも写真を提供する星景写真家・髙坂雄一さんがカナダ各地で撮影した写真13点を展示している。

 ほかに、オーロラが活発になるとき宇宙で発生する電波の音色が聞ける「宇宙・オーロラの音」、アラスカからオーロラを生中継する「Live!オーロラ」などのコーナーも設ける。

 関連イベントとして、「Live!オーロラ」を手掛けるエンジニアでクリエーティブディレクターの古賀祐三さんによるデモンストレーション(12日・27日、15時~)や、オーロラ研究の第一人者、上出洋介教授が質問に答える「オーロラ何でも質問コーナー」(13日・19日、15時~)も予定。

 開催時間は10時30分~19時。期間中無休。入場無料。今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加