3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

紀伊國屋書店新宿南店に参加型「ソーシャルデザイン」本棚-書籍公募

同店では、これまでにも「ソーシャルデザイン」をテーマにしたフェアを開催し、好評を得てきたという(写真=昨年2月に開催されたフェアの様子)

同店では、これまでにも「ソーシャルデザイン」をテーマにしたフェアを開催し、好評を得てきたという(写真=昨年2月に開催されたフェアの様子)

  • 0

  •  

 紀伊國屋書店新宿南店(渋谷区千駄ヶ谷5、TEL 03-5361-3301)は現在、3月より新設する「みんなでつくるソーシャルデザインの本棚」で紹介する書籍を公募している。

 「ソーシャルデザイン」とは、どのような社会を築いていくかという計画のこと。同店ではこれまでにも度々、社会起業やソーシャルデザインをテーマにしたフェアを開催し、好評を博してきたという。「フェア以外の売り場でも、ソーシャルデザイン関連の書籍が他店舗よりも多く売れる傾向にある。社会的にも今必要とされているこのジャンルの品ぞろえを強化すべく、同本棚を常設することにした」(同店担当者)。

[広告]

 「社会起業」「コミュニティーデザイン」「まちづくり」「復興」「新しい働き方」「社会のために、誰かのために」の6つのキーワードを設定、それぞれに当てはまる「おすすめの書籍」と、その書籍についての「おすすめコメント」を特設フェイスブックページで募集。POPにコメントと投稿者名を記し、売り場を作っていく試み。

 売り場に陳列するタイトル数は「未定だが、1000タイトル程度になる見込み」。「フェイスブックを利用しておすすめ本を募集することで、多くの方にこの取り組みを知ってもらい、参加していただきたいと思っている。実際の棚の前へと足を運んでいただくきっかけになれば」とも。

 営業時間は10時~20時30分。募集期間は1月31日まで。詳細はフェイスブックページなどで確認できる。