新大久保で日韓共同制作ドラマ「赤と黒」イベント-限定カフェも登場

  • 0

  •  

「冬のソナタ」「ごめん、愛してる」「雪の女王」などを生んだイ・ヒョンミン監督の日韓共同制作ドラマ「赤と黒」のイベントが3月9日、新大久保の商店街で始まった。

[広告]

 同作には、主人公のシム・ゴヌク役のキム・ナムギルさんをはじめ、ゴヌクと因縁があるホン・テソン役にキム・ジェウクさん、ヒロインのムン・ジェイン役にハン・ガインさんなど人気韓流スターが多数出演。NHK BSプレミアムで放送されていたドラマは2月3日で最終回を迎えた。

 期間中、新大久保商店街の26店が協力し、景品がもらえるスタンプラリーや携帯サイト登録者の中から、抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを実施。わくわく広場(新宿区大久保1)では、出演者の秘蔵写真展示、未公開映像上映、グッズ販売を行うほか、「赤黒カフェ」(百人町2)では、限定タンブラー付きのセットメニューなどを提供する。

開催時間は11時~19時。今月13日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース