見る・遊ぶ

ルミネ新宿・館内各所でアートイベント-期間限定アートショップも

「Megane Zine 3rd Issue」

「Megane Zine 3rd Issue」

  •  
  •  

 ルミネ新宿店「ルミネ1」「ルミネ2」(TEL 03-3348-5211)で9月27日、館内のさまざまな場所を彩るアートイベント「ルミネ・ミーツ・アート」が始まった。

本物のお菓子を加工したアクセサリー「eat me by ROTARI PARKER」(関連画像)

 今年のテーマは「Womans」。作品を発表するアーティストは、進藤環さん、D【di:】さん、久保田沙耶さんら新鋭女性アーティスト9人。平面、立体、映像、アニメーションの作品を、エレベーター内をはじめ、ガラス窓、女性用トイレまで、同店各所に展示する。

[広告]

 各フロアの一部ショップでは、イベント連動の限定商品や、アート作品やグッズの展示・販売、ワークショップも開催。ルミネ1・2の催物場には、それぞれアートショップ「Megane Zine Shop」と「SUPER art MARKET by waitingroom×sakumotto」の2店が期間限定でオープンする。

 「Megane Zine Shop」(ルミネ1、2階)は、Star Graphics(港区)が運営するアートブックショップ。東京と米ロサンゼルスでアートブック「Megane Zine」を発行し、日本の若いアーティストを海外に紹介したり、西海岸のアーティストとコラボレーションしたグループ展の企画・運営などを手掛ける同社。「ここでしか手に入らないレアなアイテムを多数出品する。6人の国内外のアーティストによる『Megane Zine』の最新号『Megane 3』も販売する」と同社の志村義隆さん。

 「SUPER art MARKET」(ルミネ2、2階)は、恵比寿のギャラリー「waitingroom」(渋谷区)と、中目黒のギャラリー「sakumotto」(目黒区)の共同プロデュースによるアートショップ。手頃なアートグッズから、「アートを感じさせる」アイテムを幅広くそろえる。

 「本物のお菓子を樹脂加工してアクセサリーを作るROTARI PARKERの『eat meシリーズ』や、nuico.のカラフルで独創的なぬいぐるみ作品など、にぎやかでカラフルなセレクションが並ぶ。アーティストが手作りした一点ものも多数用意した」とwaitingroomの芦川朋子さん。sakumottoの作本潤哉さんは「北海道のイラストレーターが特殊なリボンを束ねて作った動物のブローチや、フランス在住の作家がセルフプロデュースした京都の織の技術を生かしたタイツなど、新鮮なクリエーティブをたくさん集めた。生活の中のちょっとしたスパイスに取り入れてほしい」と話す。

 営業時間は11時~22時。10月31日まで。

  • はてなブックマークに追加