見る・遊ぶ 学ぶ・知る

新宿タカシマヤに「フラガール全国きずなキャラバン」-初の一般向け公演

一般向け公演は初となるダンシングチーム

一般向け公演は初となるダンシングチーム

  •  
  •  

 新宿タカシマヤ(渋谷区千駄ヶ谷5、TEL 03-5361-1111)1階JR口特設会場で5月21日・22日、スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)のダンシングチームによる「『フラガール全国きずなキャラバン』~震災復興 ニッポンに笑顔を。ハワイアンズから元気を。~」が開催される。

 キャラバンは、スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産(同)の専属ダンシングチームが、「笑顔と元気」の輪を全国に広げていくことを目的に、震災復興への願いを込めて展開している。

[広告]

 今月3日、いわき市内の避難所で慰問公演を行ったのを皮切りに、12日には県外に出て埼玉県加須市の避難所で避難生活を送る福島県双葉町の住民を訪問。同店で行う公演は、一般に向けた初めての試みとなり、今後は首都圏から東北、北関東地区、そして西日本地区への巡回公演を行う予定。

 同施設のフラガールによる全国公演は、施設前身の「常磐ハワイアンセンター」のオープン前、1964(昭和39)年以来46年ぶりとなる。

 「かつて炭鉱と家族を救うために立ち上がった第一期フラガールの精神に倣い、現代のフラガールが震災復興を願って笑顔と元気をお届けする」と同社営業本部の鈴木さん。同施設は3月11日の震災、4月11日に発生したいわき市直下型地震の影響で現在休業を余儀なくされており、今年10月中の営業再開に向け、被害状況の調査、安全点検を行っている。

 15人の「スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム(フラガール)」で行う公演は21日(13時30分~、15時30分~、17時~)、22日(12時~、13時30分~、15時~、16時30分~)の全7ステージ。各回約30分を予定し、会場では来場者から被災地に向けた「きずな」のメッセージを募集するコーナーを設けるほか、フラガールとの記念撮影会も行う。入場無料。

  • はてなブックマークに追加