新宿で女性広報担当者ら向けの「ツイッター」講演会-PR会社が企画

講師の元インターネットアスキー編集長・根岸智幸さん

講師の元インターネットアスキー編集長・根岸智幸さん

  • 0

  •  

 新宿プリンスホテル(新宿区歌舞伎町1)で4月23日、ツイッター講演会「日本で一番わかりやすい、女性だけのTwitter(ツイッター)セミナー」が開催される。主催はPR会社のスーパーピーアール(新宿区新宿5)。

 ツイッターは米国発のミニブログサービス。昨年以来、日本でも急速にユーザーが拡大し、大手メディアほか、企業や行政などの広報部門もアカウントを開設し、つぶやき始めている。

[広告]

 当日は、「ツイッターの用語説明や利用の仕方」「ツイッターと女性との相性」「仲間を増やせる上手なつぶやき方」「専用ソフトを使った情報収集のノウハウ」「広報活動への活用」など、具体例を挙げながら解説する。講師は、元インターネットアスキー編集長の根岸智幸さん。口コミサイト「東京グルメ(現ライブドアグルメ)」の創設者で、著書に「Twitter使いこなし術」(アスキー・メディアワークス)がある。

 同社の蓮香尚文社長は「ツイッターと広報の関係が必ずしもノウハウとして確立されているわけではなく、今は試行錯誤の実験段階。今回はいち早く取り組みを始めた企業例なども紹介する」と話す。「最近では働く女性や広報担当者から高い関心があることを実感している」とも。

 講演会と懇親会の2部構成。参加対象者は、女性の広報・宣伝やマーケティング担当者などに限定する。定員は30人。開催時間は19時~22時。参加費は1万2,000円(懇親会費と書籍代を含む)。早割りは9,000円(3月末までの申し込み)。