代々木の一軒家ギャラリーでワインセミナー-各国の6本を飲み比べ

アートスクール「大地とつながるワインの世界」、第一回目の様子

アートスクール「大地とつながるワインの世界」、第一回目の様子

  • 0

  •  

 代々木の一軒家ギャラリー「アートガーデンまちや北参道」(渋谷区代々木1、TEL 050-5502-5203)は8月7日、アートスクール「大地とつながるワインの世界」の3回目を開講する。

 同スクールは5月から月1回行ってきた。講師の諏訪部孝道さんは海外経験を生かし、「マイワイン探し」の講座を各地で展開する。

[広告]

 1回目は「自分好みのワインさがし」、2回目は「おいしさの秘密大研究」、3回目となる今回は「あなただけに教える、おいしいワインへのたどりつき方」。伝統的なボルドーワインとされるフランスのロストチャイルドワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン」、カリフォルニアワイン、オーストラリアのワイン、インドのワイン、カナダの甘口のアイスワイン、イタリアやチリの名品などを飲み比べる。

 諏訪部さんは「ワインは思うほど難しいものではない。ワインのことがわからない人でも、おいしいワインを見つけることができる。手早くおいしいワインにたどり着くには、カベルネ・ソーヴィニヨンの飲み方にヒントがある」と話す。

 開催時間は19時~22時。対象者はワイン初心者~中級者で、定員は20人(空席5人。当日7日の12時まで申し込みを受け付ける)。参加費は6,000円(ワイン6本、軽食付き)。