天気予報

32

26

みん経トピックス

代々木でワインセミナー新宿京王にベジスイーツ

水木一郎さん、代々木でご当地ヒーロー「超神ネイガー」のレコーディング

  • 0
水木一郎さん、代々木でご当地ヒーロー「超神ネイガー」のレコーディング

水木一郎さんと「超神ネイガー」

写真を拡大 地図を拡大

 秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」と「アニソン界のアニキ」こと水木一郎さんが8月6日、「超神ネイガー」テーマソング第2弾の発売を記念し、ワンダーステーション(渋谷区千駄ヶ谷4)でレコーディングと記者会見を行った。

 セカンドシングルのタイトルは「超神ネイガー~正義ノ稲穂~」(1,250円)で、バージョンアップした金色の「王牙(おうが)ネイガー」のテーマソング。歌い手は水木さん。楽曲を手がけたのは、数々の映画やドラマ、アニメの楽曲を担当し、さだまさしさんのプロデューサー、アレンジャーとしても活躍する渡辺俊幸さん。ファーストシングル「豪石(ごうしゃく)!超神ネイガー~見だがおめだぢ~」は、秋田県内で2006年度のシングル年間売り上げトップを記録。全国で8、000枚以上を売り上げた。

 超神ネイガーは、秋田県で2005年に誕生した地産・地消ヒーロー。関連グッズは100種類以上あり、出演CMも多数。2006年度「NHK東北ふるさと賞」、2008年度「さきがけ創刊記念賞」を受賞し、秋田活性化のための活動が評価されている。

 ネイガーの名前は、ナマハゲ(ナモミハゲ)の叫び声「泣ぐ子(ご)は居ねがぁ!」から命名。変身時の掛け声は「豪石(ごうしゃく)!」。全国的にも知られるご当地ヒーローだ。

 水木さんは「マジンガーZ」「キャプテンハーロック」などのアニメソングや「仮面ライダー」シリーズなどの特撮ソングを歌い続け、持ち歌は1,200曲を超える。「秋田の海、山、自然を守るネイガーにほれた」と話す。

 同シングルについて、水木さんは「今日は神様が降りてきたので、すんなり歌うことができた。すごくいい曲に仕上がりとても満足している。秋田の情景が浮かぶような曲で、メロディーもぴったりはまった。秋田の人にかかわらず、汗を流して懸命に生きているすべての人に聴いてもらい、『俺たちもっと誇りをもって頑張ろう!』という気持ちになってもらえたらうれしい」と期待を込める。

 全国のファンに向けて、水木さんは「待ちに待った第2弾。1日も早く皆さんに聴いていただきたい」コメントし、ネイガーを主催する海老名保さんは「ネイガーは、秋田の多くの子どもたちに支えられてきた。秋田の人から受け取ったパワーを、どう秋田に還元するか。100年先も残っているヒーローであるために、また明日から頑張りたい」と話す。

 同シングルの発売日は9月16日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

歌舞伎町に「VR ZONE SHINJUKU」 国内最大16種のVRアクティビティ「極限度胸試し ハネチャリ」。VRゴーグルと専用体感マシンで空を飛んでいるような臨場感が体感できる
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング