食べる

新宿のGapで「モアザン ベーカリー」のパン販売 土日限定、ランチ需要にも

ホテル「THE KNOT TOKYO Shinjuku」内にある「MORETHAN BAKERY」の店内

ホテル「THE KNOT TOKYO Shinjuku」内にある「MORETHAN BAKERY」の店内

  • 2

  •  

  「Gap新宿フラッグス店」(新宿区新宿3)店内にある「Gap cafe」が西新宿のパン店「MORETHAN BAKERY(モアザン ベーカリー)」のパンの販売を始めて1カ月がたった。

[広告]

 2020年6月に「Gap新宿フラッグス店」がリニューアルオープンした際、世界初のカフェアエリアとして併設された同店。オリジナルブレンドコーヒーやラテアート、季節に合わせた限定ドリンクのほか、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」や同店でのみ扱うGapのアイコンキャラクター「ブラナンベア」のオリジナルドーナツを数量限定で販売している。

 ゼネラルマネジャーの清水友里さんはオープンからの様子について「待ち合わせ場所として、またショッピングの合間に多く利用してもらっている。特にラテアートはSNS世代に人気。カフェエリアには『CUSTOMIZEステーション』も併設していて、若い世代を中心に購入する商品に刺しゅうやプリント、ワッペンを使ったカスタマイズも楽しんでもらっている。毎週日曜にはサステナブルをテーマにした子ども向けのワークショップも行っているので、終わった後に家族でカフェを楽しむ様子も見られる」と話す。

 MOTHERS(武蔵野市)が運営する「モアザン ベーカリー」は2018(平成30)年、「旅するホテル」をコンセプトにした「THE KNOT TOKYO Shinjuku」(西新宿3)開業時に、レストランなどと共に同ホテル内にオープンした。

 清水さんは「当社の企業理念に『洋服を売る以上のことをしよう』という言葉がある。カフェでもドリンクを提供するだけではなく、新宿かいわいを盛り上げようと考えた時、同ベーカリーが協賛してくれた。カフェを利用してくれている男性や若年層の昼食に向けて、新宿駅から少し離れたホテル内にある知る人ぞ知るベーカリーを紹介したいという思いもあった」と話す。

 土日限定で、パン23点と、エコバッグなど小物3点を販売する。価格はベーグルプレーン=390円、スコーンプレーン=340円、フォカッチャローズマリー=300円、エコバッグ=1,900円ほか。

 「新宿駅直結のカフェで、ショッピングを楽しみながらバラエティー豊かなメニューが楽しめるカフェに立ち寄ってもらえたら」と呼びかける。

 営業時間は11時~22時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース