3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

新宿・小田急ホテルのレストラン「サザンタワーダイニング」、テークアウト開始

「熊本県産うまか赤鶏のフリカッセ パスタを添えて」

「熊本県産うまか赤鶏のフリカッセ パスタを添えて」

  •  
  •  

 新宿駅南口、小田急ホテルセンチュリーサザンタワー(渋谷区代々木2)20階にあるレストラン「サザンタワーダイニング」(TEL 03-5354-2168)が5月20日、期間限定でテークアウトサービスを始めた。

小田急ホテル「サザンタワーダイニング」のテークアウトメニュー

 メニューは、「熊本県産うまか赤鶏のフリカッセ」をメインとした「DINING TO GO SET」(2人前6,000円)と、「シーフードとトマトのピッツァ」「サザンタワー特製カレー」「抹茶のティラミス」などをセットにした「DINING@HOME SET」(3人前8,000円)の2種類のほか、「熊本県産あか牛の贅沢(ぜいたく)バーガー」「ロブスターと蟹のサンドウィッチ盛り合わせ」「とうきょうサラダ」などのアラカルトメニュー(350円~5,000円)も用意する。

[広告]

 料理長の石川篤志さんは「新型コロナウイルスによる外出自粛要請で、なかなか外食に行くことも難しい状況の中、当店の魅力あるテークアウトメニューで、普段ホテルでしか味わうことのできない料理を、近隣のオフィスで仕事をしている方にランチで利用いただいたり、自宅で家族との楽しい食卓を演出したり、少しでも皆さまの充実した生活の力になることができれば幸い」と話す。

 「コロナ収束後、皆さまの生活スタイルの変化によるテークアウトニーズの増加が予測される。今後、さらなるメニューの充実や提案を図りながら、安全な料理の提供や豊かな食生活の力になるなど、社会に貢献できる料理人、ホテルでありたい」と今後の展望を語る。

 メニュー内の「抹茶のティラミス」については、同店パティシエの鎌内由希子さんによる「お家時間を楽しめるアレンジレシピ」をインスタグラムで公開している。

 予約受付時間は10時~19時30分。6月30日まで。