食べる 見る・遊ぶ

新宿周辺で「新宿街バルウィーク」 5エリア約300店が参加

前回の「新宿街バルウィーク」の様子

前回の「新宿街バルウィーク」の様子

  •  
  •  

 約300店舗が参加する食べ歩き飲み歩きイベント「新宿街バルウィーク2019」が10月5日から、新宿周辺で開催される。運営は新宿や新宿御苑、四谷エリアのタウン誌「ジェイジー」やムック本などを発行するH14(新宿区)。

チラシを手に「新宿街バルウィーク」を楽しむ参加者

 4回目を迎える今回は、新宿ゴールデン街や新宿西口思い出横丁など、新宿を代表する5つの飲み屋街で約1カ月にわたり6イベントが行われる。担当者は「各地域や商店街で独自に企画していたものを、新宿以外から来街する方たちにももっと知ってもらえたらと同時期に行うようになったが、昨年も初めて参加されるなど新しい方が増えた」と話す。

[広告]

 5日16時~23時に新宿三丁目周辺で行う「BAR-HOP NIGHT2019」が先陣を切る。チケットパス(前売り=1,500円、当日1,800円)を持って参加店に行くと、チャージ無料で特別ドリンクやフードが500円で注文できる。3店回るとホテル宿泊券などが当たる「ガラポン」にチャレンジできる。担当者は「オーセンティックバーからカジュアルなバーまで個性的な店が並ぶエリア。この機会にお気に入りの店に出合ってもらえたら」と話す。

 7日~9日に新宿西口思い出横丁で行う「思横秋祭り」は、チケット1枚で1品+1杯が楽しめる。前売り=2,500円、当日2,800円(各3枚つづり)。13日は「末廣亭」かいわいでワインとイベント限定フードが楽しめる「WORLD WINE FES 新宿Vol.6」を行う。開催時間は12時~16時で、チケットは前売り=1,000円、当日1,500円。

 担当者は「これまでは約2週間に各イベントが凝縮していたが、今年は開催期間が1カ月にわたるので、新たな店をお得に発見してもらえたら」と参加を呼び掛ける。

 「荒木町・杉大門 秋祭り~花舞(かぶ)く~」は19日~20日、新宿御苑前駅周辺での「御苑秋バル2019」は23日~24日、「新宿ゴールデン街 秋祭り」は11月4日にそれぞれ行う。

  • はてなブックマークに追加