食べる

新宿に「爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし」 辛さや麺の太さ自由にアレンジ

メニューから「青とうペペロンチーノ」

メニューから「青とうペペロンチーノ」

  •  
  •  

 激辛スパゲティ専門店「爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし 新宿西口店」(新宿区西新宿1、TEL 03-6258-1870)が8月9日、新宿にオープンした。運営は飲食・ブライダル事業を手掛ける一家ダイニングプロジェクト(千葉県市川市)。

「爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし 新宿西口店」外観(イメージ)

 今年7月、1号店を代々木にオープンし、続けて2号店を町田に出店、同店が直営3店舗目になる。5種類のソース(青とうペペロンチーノ、青とうナポリタン、アラビアータ、ミートカレー、辛子明太子)、3種類の辛さ(辛・激辛・爆辛)、太さが異なる2種類の麺、量を自分の好みに組み合わせることができるほか、自由に使える激辛調味料でさらに辛さをアレンジできる。

[広告]

 担当者は「新宿駅西口徒歩1分というアクセスの非常に良い立地で、たくさんのお客さまにご利用いただけるのではと期待し出店した。同じ通りにはステーキ店やラーメン店などもあり『安く・早く・がっつり食べたい』といったお客さまのニーズに手応えを感じている」と話す。「代々木店をオープンした際は悪天候にもかかわらず大行列ができ、近隣に出店する相乗効果で認知度も向上できたら」とも。

 店舗面積は約18坪で、座席数はカウンター21席、ベンチシート7席。メニューは全品550円で、テークアウト(全品500円、以上税込み)にも対応する。青唐辛子は埼玉県所沢にある契約農家で自社栽培したものを使う。

 「オープンから、近隣の企業にお勤めの方や代々木店利用のお客さまが足を運んでくださっている。テークアウトも需要がある。激辛好きのお客さまがコンスタントに来店され、全味制覇しようとリピートしてくださっていて、スタッフもうれしく感じている」と話す。

 「今後、通常メニューに加えて期間限定メニューを考案したり、スタンプカードを制作し、全味制覇した方に好きなスパゲティを1皿無料提供したりするなど、一層楽しんでもらえるような店にしていければ」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加