見る・遊ぶ

カラオケ店「パセラ」が新宿にホテル開業 ノウハウ生かした「ママ会特化型」施設

「HOTEL PASELA LIVING」 内観(イメージ)

「HOTEL PASELA LIVING」 内観(イメージ)

  •  
  •  

 新宿や池袋、六本木などの都内や横浜などに店舗を展開する「カラオケパセラ」が東新宿に、多様型ホテル「HOTEL PASELA LIVING(ホテルパセラリビング)」(新宿区新宿6)をオープンして1カ月がたった。運営はニュートン(新宿区)。

大江戸線・副都心線「東新宿駅」に程近い「HOTEL PASELA LIVING」外観

 カラオケパセラでは、キッズスペースが付いた部屋や座面がクッション素材のスペース、座敷、ベビーカーのまま入室できる部屋などで小さな子どもと一緒に母親たちがランチや会話を楽しめる「ママ会プラン」を提供している。「なかなか自分の時間を作れない母親たちに、ゆっくりと休める時間を持ってもらえたら」との思いからオープンした今回の施設は、同プランで培ってきたノウハウをさらに強化した「ママ会特化型」ホテル。

[広告]

 担当者は「新宿の店舗で人気が高かったことから、ホテルでのママ会をリーズナブルに提供すれば、一定の需要があるのではと考えた。結婚前からの友人同士は、都内近郊でバラバラの地域に住んでいるケースが多いようだが、新宿ならば子連れでも集まりやすいと考えたのも新宿に開業した理由の一つ」と話す。

 1フロアに1部屋ずつ、全7部屋を設ける。客室は白と木目調でまとめ、ジェットバスや肩湯付きの、家族3人で入れるサイズの風呂を用意する。そのほか、IHコンロ付きシステムキッチンにはミルクや離乳食の準備ができる常温の水や電子レンジを完備し、室内には65インチの大型テレビや、スマホの動画や持ち込んだDVDを写すことのできる100インチのプロジェクターを備える。

 「各フロア1部屋しかないので『周りを気にせず楽しむことができる』など好評いただいている。20~40代の、5人ぐらいのグループのママさんたちがお子さまを連れて昼ごろから来館されている。お子さまの誕生日会で利用されることも多い」といい、「客室内にあるキッチンで持ち寄った食材で料理したり、大きいお風呂をプール代わりに水遊びしたり、大画面でDVDを鑑賞したり、さまざまに楽しんでいただいている」と担当者。

 8月末までの料金は3時間=1室1万2,000円、5時間=1室1万5,000円(土曜・日曜・祝日は各3,000円増し)。客室冷蔵庫に備えたお茶や水などのソフトドリンクは無料。

 「ロビーから客室まで段差なしのバリアフリー設計。食べ物や飲み物の持ち込みだけでなくデリバリーも注文できるので、日帰りのママ会やファミリーでの宿泊など、気軽に利用してもらえたら」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加