食べる

一蘭、西新宿に初の「100%とんこつ不使用」ラーメン店

  •  

 豚骨ラーメン専門店を経営する「一蘭」(福岡市博多区)が2月28日、西新宿・小滝橋通り沿いに豚を一切使わない「100%とんこつ不使用」のラーメン専門店として「一蘭 西新宿店」(新宿区西新宿7)の1号店をオープンした。席数はカウンター30席。

 「一蘭」のラーメンを食べたいが、宗教上などの問題で豚を口にすることができないという声が以前より寄せられていたため、研究を重ね「100%とんこつ不使用ラーメン」を完成させたという同社。「天然豚骨スープと遜色なく、味の深みや奥行きを感じられるスープに仕上がっており、これまでの一蘭ファンの皆さまにも満足いただける自信作」という。

[広告]

 ラーメンは1,180円で提供。お土産商品として「100%とんこつ不使用ラーメン」1箱5食入り(2,200円)も販売している。

 同社広報担当の柴山さんは「世界中から観光客が集まる新宿を拠点に新宿エリア3店舗目としてオープンした。食材として豚やアルコールを使っていないため、諸事情により豚を食べられない方に利用してほしい。従来の一蘭のラーメンを愛してくださる方には違いを楽しんでいただければ」と話す。

 24時間営業。