見る・遊ぶ

高田馬場の真正会鈴木道場東京支部が道場移転 元K1戦士子安慎悟さんが師範代

真正会鈴木道場東京支部が道場移転

真正会鈴木道場東京支部が道場移転

  •  

 JR高田馬場駅近くにある空手道場「真正会鈴木道場東京支部」の新道場(豊島区高田3)が2月10日、完成した。

 これまでの旧道場(新宿区高田馬場1)から徒歩6分の場所に新道場を開設。開設当日は真正会中本代表も参加し開設稽古を、翌11日には開設式として神事、披露パーティーを開いた。

[広告]

 開設式には、中本代表をはじめ、極真会館松井館長、元K1戦士武蔵さんらが参加し盛大に行われた。新道場開設を迎え、真正会鈴木道場代表の鈴木師範は「真正会名称の由来の通り自分が真に正しいと思う事を信じて貫いてきた事で素晴らしいスタートをする事ができた」とコメントを寄せた。

 現役時代は空手の全日本チャンピオンも獲得しK1でも活躍した、同道場師範代の子安慎悟さんは「空手における立ち方や姿勢は日常生活にも役立つ」と話す。千葉県のコミュニティーFM、市川うららFMのスポーツ番組「マンティー・チダのSPORTS VIBRATION」でレギュラー出演が決まった子安さんは「空手から体の事を学ぶきっかけになってほしいし、他のスポーツにも応用できるので空手を好きになってほしい」と呼び掛けた。

 真正会鈴木道場東京支部では、現在道場生を募集しているという。