食べる 買う

新宿歌舞伎町に「駄菓子バー」 100種類の駄菓子食べ放題も

子供の頃に憧れた駄菓子食べ放題を実現させたバーが歌舞伎町にオープン

子供の頃に憧れた駄菓子食べ放題を実現させたバーが歌舞伎町にオープン

  •  
  •  

 新宿歌舞伎町に「駄菓子バー」(新宿区歌舞伎町1、TEL 03-6457-6522) が11月17日、オープンする。経営はサービスマート(中央区)

 同店1号店は1990年に大森(大田区)にオープンし、ランチでカレー専門店、夜は駄菓子バーという形式だった。当時は店内も昭和レトロの内装ではなかったが、2003年にオープンした「えびす駄菓子バー」から店名を「○○駄菓子バー」という店名に変更。店内も昭和レトロの内装に変更した。

[広告]

 料金システムは、駄菓子の食べ放題の料金はテーブルチャージとして500円払うが、その他は飲物と料理を注文した分の料金だけ支払うシステム。テーブルチャージはお通し代と同じで、駄菓子が食べ放題になるので好きなだけ食べることができる。

 店舗面積は55坪で、席数は90席。新宿店は既存店よりも規模が大きく、昭和レトロな街並みを再現した店内の中央部に巨大な「駄菓子屋ひよこ」を設置し、常時100種類の駄菓子が食べ放題となっている。

 事業部の小泉さんは「店内に足を一歩踏み入れると、タイムスリップしたような昭和の世界が広がり、懐かしい雰囲気の中で駄菓子はもちろん、お酒や料理を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

営業時間は16時~23時30分(土曜・日曜・祝日は15時~)。

  • はてなブックマークに追加