食べる

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー、「秋」がテーマのカクテル提供

「秋」をテーマにしたカクテルが「サウスコート」に大集合

「秋」をテーマにしたカクテルが「サウスコート」に大集合

  •  
  •  

 JR新宿駅南口の小田急ホテルセンチュリーサザンタワー(渋谷区代々木 2)20階ラウンジ「サウスコート」が10月1日から、「秋」をテーマにしたカクテルを提供する。

 昨年ハロウィーンをイメージしたカクテルを提供したところ「好評を得た」(同ホテル)ため、今年は秋のカクテルとして幅を広げ、女性やお酒が苦手な人でも楽しんでもらえるようにするという。

[広告]

 期間中、ハロウィーンをイメージしたオリジナルカクテル「マジックポーション」「キャンディーゴースト」「マロングラッセ」(以上1,600円)や、栗や洋ナシを使ったノンアルコールカクテル「ポワールフラッペ」「ローズビューティー」「チェスナッツアイスティー」(以上1,100円)を用意する(価格は全て税サ込み)。

 カクテルに栗や洋ナシを選んだ理由について、担当の澤田さんは「ラウンジで提供するデザートと一緒に楽しんでほしい。マロングラッセにはサウスコート定番『和栗のモンブラン』、ポワールフラッペには季節のクレープと一緒に味わってほしい」と話す。「光り輝く新宿の高層ビル群の夜景をバックに、注文したカクテルやデザートを撮影することもできる」とも。

 提供時間は10時~23時。10月末日まで。

  • はてなブックマークに追加