天気予報

32

26

みん経トピックス

新宿に「シェイクシャック」新宿で漫画家とコラボ宝飾

歌舞伎町に大型VRエンタメ施設「VR ZONE SHINJUKU」 開業迫る

歌舞伎町に大型VRエンタメ施設「VR ZONE SHINJUKU」 開業迫る

施設ではVRアクティビティに加え、外壁にキャラクターが登場するプロジェクションマッピングの演出も

写真を拡大 地図を拡大

 新宿TOKYU MILANO(新宿区歌舞伎町1)跡地に7月14日、VRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」が期間限定でオープンする。経営はバンダイナムコエンターテインメントで、国内最大級の規模での展開となる。

BLUEチケットで体験できるVRアクティビティの1つ、「ドラゴンボールVR・秘伝かめはめ波」

 VRは「バーチャル・リアリティー」の略で、ディスプレーの付いたゴーグルを装着することにより五感を刺激し、サバイバルやホラーのスリル、アニメの世界をリアルに体験できる。

 「やりたくても実際は無理なことを本物の体験として実現するプロジェクト。これに先駆けて昨年お台場で展開した『VR ZONE Project i Can』は、半年の間に約3万7000人が来場し、アクティビティを楽しんだ」と同社VR部ゼネラルマネジャーの柳下邦久さん。

 6月16日に発売した「1day4枚チケット」(4,400円)は、入場チケットと4種類のVRアクティビティチケットのセット。チケットにより体験できるアクティビティが異なり、REDチケットは「ホラー実体験室・脱出病棟Ω(オメガ)」など、BLUEチケットは「ドラゴンボールVR・秘伝かめはめ波」など、YELLOWチケットは「マリオカート・アーケードグランプリVR」など、GREENチケットは「急滑降体感機・スキーロデオ」などから1つを選べる。

 営業時間は10時~22時。オープン後は当日チケットも販売するが、事前予約チケットが優先。13歳未満はVRアクティビティの体験は不可。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

歌舞伎町に「VR ZONE SHINJUKU」 国内最大16種のVRアクティビティ「極限度胸試し ハネチャリ」。VRゴーグルと専用体感マシンで空を飛んでいるような臨場感が体感できる
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング