天気予報

11

2

みん経トピックス

コニカミノルタプラザ閉場へ小田急百貨店デパ地下が刷新

新宿で「内藤とうがらし」フェア 全域で唐辛子イベント多彩に

  • 0

「内藤とうがらしプロジェクト」が10月4日の「とうがらしの日」の前後10日間、「とうがらし」をテーマに新宿の新しい歴史、文化、観光、物産を紹介するフェアを展開している。

 「内藤とうがらし」は、江戸時代の宿場町、内藤新宿で育てられた野菜の一つといわれ、新宿近郊の農家が栽培していたとされる江戸野菜の一つ。同プロジェクトは、歴史ある「内藤とうがらし」で新宿を元気な街にしようとプロジェクトリーダーの成田重行さんを中心に、さまざまな取り組みを行っている。

 期間中、約100店舗で「内藤とうがらし」を使った料理や加工品を販売する。「内藤とうがらし」ゆかりの地、新宿御苑では10日まで、内藤とうがらしの鉢植えを販売。園内のレストランでは「内藤とうがらし」を使った料理を提供するほか、「内藤とうがらし」に関する歴史文化展なども行う。

 そのほか、東急ハンズでは七味の口上実演販売、タカシマヤタイムズスクエアレストランズパークでは、「内藤とうがらし」をはじめとする東京の特産物を味わう期間限定メニュー「東京を味わおう」の提供、新宿伊勢丹では「内藤とうがらし」と「内藤かぼちゃ」のフェアを行うなどを展開している。

 10月10日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

西新宿でセミナー「ローカルメディアがつなげる社会」秋田県が発行するフリーマガジン「のんびり」は全国で配布されているほか、ウェブでも閲覧できる
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング