見る・遊ぶ 暮らす・働く

歌舞伎町にZAZEN BOYS-次世代の歌舞伎町を支える者による「CONNECT歌舞伎町Music Festival 2014」開催決定

写真=「CONNECT歌舞伎町Music Festival 2014」に参加が決定しているZAZEN BOYS

写真=「CONNECT歌舞伎町Music Festival 2014」に参加が決定しているZAZEN BOYS

  •  
  •  

 歌舞伎町の屋外公共スペース及びライブハウス5会場を含む計6会場で、日本初の街中音楽フェスティバルとなる「CONNECT歌舞伎町 Music Festival 2014」が開催されることが決定した。期間は2014年9月29日から10月4日の6日間で、参加アーティストは現段階でZAZEN BOYS、キノコホテル、トリプルファイヤー、world's end girlfriend、大森靖子らが発表された。(※順不同)主催はCONNECT歌舞伎町Music Festival 2014実行委員会と歌舞伎町商店街振興組合。

 同フェスティバルは歌舞伎町内のライブハウスの代表者が立ち上げた実行委員会と、歌舞伎町を取りまとめる商店街振興組合とが共催する、新型音楽フェスティバル。「歌舞伎町の商店街組合とライブハウスが街の音楽産業の振興を目的としてつながり、そんな街と来訪者がつながる、という無限大のCONNECTを演出し、遊びに来て頂いたお客様に歌舞伎町の新たな魅力を発見してもらいたいと考え、開催に至った」と実行委員会委員長の柴本新悟さん。

[広告]

 柴本さんは、「『歌舞伎町の青年世代』である私たちが感じるに、歌舞伎町の景気は、現在決して楽観視出来る物ではない。2015年には新宿東宝ビルが開業予定で、その他歌舞伎町内にはいくつかの再開発計画もあるが、それらに頼るだけでは、本当の新しい町づくりにはならないと思う。新しい建物が立つ事に限らず、最終的には『街の人間が、その街の個性を発揮して作るコンテンツ』を持つ事が出来るかにかかってくると考えている」と述べている。

 さらに、「過去の歌舞伎町の歴史が証明するように、元来、『音楽娯楽』は歌舞伎町が得意として来たコンテンツ。街の得意分野である『音楽娯楽』は未来の歌舞伎町の再振興の為には欠かせないコンテンツの一つであると考え、それを最大限引き出せる様なイベントを行いたい。街の音楽産業とこれからの歌舞伎町を担うであろう若い世代が、歌舞伎町を再び賑わいのある街にする為に出来る事、その答えをCONNECT歌舞伎町Music Festival 2014にしたい」とも。

チケット及び詳細はhttp://shinjukumusicfes.jp/ まで。

  • はてなブックマークに追加