買う 暮らす・働く

新宿地区のマルイ大規模リニューアル―3館合計242ショップ中112ショップを改装・マルイ初出店10店舗

リニューアル後・新宿マルイ8階店内イメージ

リニューアル後・新宿マルイ8階店内イメージ

  • 0

  •  

 新宿地区のマルイが大規模リニューアルを実施する。第一弾として、9月19日に新宿マルイ 本館(新宿区新宿3)・新宿マルイ メン(新宿区新宿5)、第二弾として10月5日に新宿マルイ アネックス(新宿区新宿3)がリニューアルオープン。今回のリニューアルに伴い、新宿マルイワンは閉館する。新宿3館合計242ショップ中112ショップを改装、マルイ初出店となる10ショップが新たに加わる。

 「新宿マルイ 本館」では、初めてメンズフロアを導入。男女で楽しめる雑貨ショップをはじめ、話題や旬をテーマにした期間限定ショップなどを揃え、“男女で、気軽に、便利に”楽しめる館を目指す。「新宿マルイ メン」は、メンズファッション専門館として、“いつでもおしゃれを楽しみたい”お客様、また女性も気軽に利用できるよう、雑貨ショップやイベントスペースを増設する。「新宿マルイ アネックス」は、ひとりでもカップルでも家族でも“ワクワク・ドキドキ”が見つかる、ファッションとカルチャーの館に変わる。新宿地区合計3館で、「いつでも、いつまでも、身近で、気軽に、楽しく過ごせる店」を目指す。

[広告]

 丸井グループでは「お客様の声に基づく店づくり」により、お客様座談会を実施しており、今回の新宿マルイのリニューアルにおいても、ショップや品揃えに関し、約150名のお客様へ要望を伺い、リニューアルの準備を進めてきた。
また新宿マルイ本館では店内装にもこだわり、五感にアプローチする、快適なショッピング環境も整えた。商業施設の売場内では初の取り組みとなる、ハイレゾ音源(=CDの約3倍もの情報量を持った高音質音源。脳や自律神経に作用し、高いリラックス効果があると言われている)を導入。ショッピングをリラックスして楽しんでもらえるような音や映像・香りなどでお客様を迎える。

今回のリニューアルは、「今まで、少子高齢化や若者の価値観や購買行動の変化に伴う20代のお客さまの減少に対して、客数の拡大に取組んできました。今回のリニューアルでは、若々しくオシャレでありつづけたいすべての年代のお客さま、いくつになってもファッションを楽しみたい方が丸井のお客さまだと捉え、大規模な改装へ踏み切りました。新宿地区3館の売場面積のほぼ6割を改装し、衣料品の比率を抑え、雑貨の構成を高め、売場を拡充していきます」と同社・広報担当者。

 営業時間11時~21時(日・祝は20時30分)。