3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

新宿で「豆盆栽のある景色展」-monova 2周年を記念して

「豆盆栽のある景色展」作品

「豆盆栽のある景色展」作品

  • 0

  •  

 monova gallery(東京都新宿区西新宿3、TEL 03-6279-0688)で8月8日、「monova 2周年記念企画 豆盆栽のある景色展」が行われる。

 当ギャラリーは、日本各地の卓越したワザや個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が見られるショールームとして地域の歴史や文化やモノづくりの新たな感性などを発信し、暮らしをより豊かにする発見の場となることを目指して2011年8月にオープン。

[広告]

 昨年にも行われた当イベントは、代々木の盆栽ギャラリー「一木一草話(いちもくいっそうわ)」が全面協力し、手の平サイズから指のリサイズの特小まである約50個の豆盆栽、技法をこらした人気作家の魅力的な鉢を中心に約30個の盆栽鉢、盆栽に季節感やストーリーを添える小物の添配(てんぱい)、棚飾(たなしょく)、石や掛け軸など盆栽の世界をさらに深くするアイテムなどを展示。

 「江戸時代の参勤交代から生まれたとの説もある豆盆栽。手の平に収まる世界に海風を感じ、自然の力強さや鮮やかさを見出す豆盆栽には身近な人形や小物を添えてジオラマのように楽しむこともできるユニークな一面もある」とイベント担当の森さん。「素晴らしい技、果てしない忍耐、微笑んでしまうような遊び心を秘めた豆盆栽の懐の広い小さな世界を楽しんでいただければ」とも。

 開催時間は10:30 ~19:00。水曜定休、夏季休館8月12日~8月16日。入場無料。 9月3日まで。
8月25日には「ミニ盆栽ワークショップ」も行われ、時間は13:00-14:30 、15:30-17:00 の二回。参加費は一人3500円。定員各回6名、事前予約制。

Stay at Home