「純系名古屋コーチン」を提供する鳥専門店-都内1号店

  •  
  •  

 飲食業を手がけるプログレ(名古屋市)は3月6日、靖国通り沿いに鳥専門店「鳥開」(新宿区新宿3、TEL 03-5369-4977)をオープンした。

 同店は、名古屋を中心に飲食店を7店舗を運営する同社の都内進出1号店となる。店内は、3方向から料理を提供できるように三角形のカウンターを配置しているのが特徴。席数は、カウンター席=23席、テーブル席=20席。

[広告]

 メーンメニューは、名古屋周辺の地域で名古屋コーチン普及協会会員が育てたものを指すという「純系名古屋コーチン」を使用したコーチン料理。名古屋コーチンは、赤味を帯びた弾力性のある肉質が特徴で、主なメニューは「名古屋コーチン手羽先」(680円)や「鶏トロ炙り焼」(540円)、「三河地鶏ささみ刺し」(700円)など。ターゲット層は「老若男女問わずサラリーマン・OLなど幅広く」(同社)想定している。想定客単価は3,500~4,000円。

 営業時間は17時~24時(金曜・土曜は翌4時まで)。無休。今年10月には、東京・霞が関の再開発ビルへの出店を予定している。

鳥開

  • はてなブックマークに追加