天気予報

8

5

みん経トピックス

新宿東に5棟目のアパホテル新宿で「郊外のすゝめ」展 

新宿にドリアとグラタンの専門店 30種超のトッピングで好みの味に

新宿にドリアとグラタンの専門店 30種超のトッピングで好みの味に

「ドリア&グラタンなつめ」のメニュー「ミートとなすのジェノヴァ ドリア」に半熟卵をトッピング。サラダ&ドリンクセット

写真を拡大 地図を拡大

 新宿マルイ アネックス(新宿区新宿3)8階レストラン街「THE DISH」に3月1日、ドリアとグラタンの専門店「ドリア&グラタンなつめ」(TEL 03-3354-3535)がオープンした。店舗面積は26坪、席数は34席。

白と木目を基調にした店内。壁の所々に使われたタイルには店名になった「なつめ」のイラストも見える

 2013年、代々木八幡駅前にオープンした1号店に続く2店舗目となる同店。経営は、実用書や資格書などの出版販売を手掛けるナツメ社(千代田区)が手掛ける。店長の大畑さんは「社内に喫茶店の経験者がおり、子どもから年配の方まで男女問わず入れるような店ができたらと考えた。ドリアとグラタンを好きな人は多いが、これまであまりメニューの中心になかったので、専門店にしたら面白いと思った」と開店のきっかけを話す。

 メニューのベースとなるドリアとグラタンは、共に店内で毎朝仕込む手作りのホワイトソースに、トマトソースとナチュラルチーズ、マッシュルームを合わせた。ドリアはコンソメやコリアンダーなどで洋風に炊き込んだご飯、グラタンはマカロニと2種のパスタを使う。

 「店に来て食べる楽しさを感じてもらえたら」と30種類以上のトッピングを用意。ホウレン草やアボカドなど野菜類、手作りのハンバーグやタンドリーチキン、エビやイカなど肉・魚介類、半熟卵や餅、キムチなどその他の具材から、自分の好みに合わせて味を自由に組み合わせることができる。「迷ったら、おすすめのトッピングが載ったスペシャルメニューも」と大畑さん。

 価格は昼夜を通し、「ドリア」「グラタン」=各680円、トッピング=30円~350円、ほかに豚バラを使った「特製ハヤシライス」=780円、「お子さまドリアセット」=500円、サラダやドリンクが付いたセットメニューや、トースト=150円、スフレパンケーキ(バニラアイス添え)=580円(以上、税別)なども。

 「季節に合わせ、冬はカキソテー、春はマダイとタケノコなど旬の素材も登場する。喫茶店代わりにトーストとコーヒーだけのようなオーダーも歓迎。館内の映画館とも近いので、上映の前後などに気軽に立ち寄っていただけたら」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時(日曜・祝日は22時30分まで)。

グローバルフォトニュース