新宿に「とろけるクレープ」-子連れ客150人にクレープ無料配布

プレオープニングイベントを行った「MOMI&TOY’S 新宿東口中央通り店」

プレオープニングイベントを行った「MOMI&TOY’S 新宿東口中央通り店」

  •  
  •  

 新宿東口に1月8日、「MOMI&TOY’S(モミアンドトイズ)新宿東口中央通り店」(新宿区新宿3)がオープンし、同7日にプレオープンイベント「Child Meets(チャイルド・ミーツ)」を行った。運営はモミアンドトイ・エンターテイメント(豊島区)。

 モミアンドトイズは原宿や自由が丘、銀座など全国に約50店舗を展開。25種類のクレープのほか、タピオカドリンクなども提供する。ターゲットの20代後半から30代の女性を意識し、店舗は黒と白を基調とする。クレープに使用する生クリームには海洋性コラーゲンを配合し、フルーツを花に見立て小さなブーケのように巻くのが特徴。生地に使用する小麦粉の量を最小限に抑え、アーモンド粉を使用したことで「ふんわりとしたとろける食感を楽しめる」(同社の保坂さん)という。

[広告]

 イベントでは、先着150人の6歳以下の子連れ客や、近隣に勤務する人に好みのクレープを配布した。クレープを食べた通行人からは「クレープ生地の薄さがちょうどよくて食べやすい」(20代女性)、「ふわっとしていておいしい」(5歳女児)などの声が寄せられた。

 メニューは「いちご生クリーム」(410円)、「バナナチョコ生クリーム」(420円)、「やわらかテリマヨチキン」(390円)、「渋皮マロンのモンブラン」(420円)のほか、シーズンごとに変わる「限定クレープ」も用意する。

 保坂さんは「子どものうちからクレープを食べる文化があれば、大人になってからも家族でクレープを食べてもらえるはず。それぞれの地域に根付いていきたいので、今回のようなイベントを行っている。今後、全世代に支持されるブランドを目指す」と話す。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加