伊勢丹、来年のおせち内容発表-「技を尽くし贅を極めた一品」テーマに

銀座の名店「六雁」の跳び箱を模した「おせち八段重」(157,500円)

銀座の名店「六雁」の跳び箱を模した「おせち八段重」(157,500円)

  • 0

  •  

 伊勢丹(新宿区新宿3、TEL 03-3352-1111)は10月7日、2009年の「おせち」の内容を発表した。

 今回のおせちのテーマは「料理人たちが技を尽くし、贅を極めた逸品」。商品のラインアップはオリジナル、名店の品、オードブルの3つのコンセプトに沿って提供する。

[広告]

 同店がメニュー開発まで踏み込んだ限定品「オンリーアイのおせち」は、銀座の日本料理店「六雁(むつかり)」が「もう一段上の自分に会いに行く」というコンセプトで作った跳び箱を模した八段重(157,500円、25セット限定)や、各料理を一品ずつ出汁とももパッケージする新しいアイデアを盛り込んだ京都・祇園の茶懐石店「未在」の三段重(84,000円、30セット限定)など30点近くを用意。

 「料亭・名店のおせち」は、「銀座・東京吉兆」の定番おせち一段重~三段重(52,500円~205,800円、40セット~100セット限定)や、滋賀の料亭「招福楼」の和風おせち三段重(105,000円、20セット限定)など100店以上の商品を取りそろえる。

 「カウントダウンパーティーオードブル」は、フランス3ツ星店で経験を積んだ山下敦司総料理長が率いる麹町の人気フレンチレストラン「アルゴ」のフレンチ三段重(48,300円、50セット限定)など、10数種類を用意する。

 本店や各支店の店頭予約期間は10月15日~12月23日。ウェブや電話での予約も受け付ける。

  • はてなブックマークに追加