学ぶ・知る

新宿でパクチーに関する学術会議 パクチーの機能等について発表へ

パクチー料理 免疫力を高める等多数の効能がある

パクチー料理 免疫力を高める等多数の効能がある

  •  
  •  

 ハイアットリージェンシー東京(新宿区西新宿2)で8月23日、パクチーに関する学術会議が行われる。主催は一般社団法人パクチーアカデミー協会(静岡県三島市富田町3、055-976-3131)

パクチーアカデミー協会理事長の渡邉泰雄さん(横浜薬科大学総合メディカルセンター長 特任教授 医学博士)

 パクチーを食材にするだけではなく、健康素材として普及する事を目的として2016年に発足した同協会。当日は、医・食・文化など各分野の専門家を迎え、パクチーの科学的分析、機能性評価、栽培や調理法に関する幅広い知見に関しての議論を展開する。会議には、理事長をはじめ、東京農業大学・横浜薬科大学薬学部・静岡県立大学大学院薬学研究院の教授や講師らが参加、講演を行う。特別講演では、台北駐日経済文化代表処の陳俊榮参事官を迎える。

[広告]

 担当の西原さんは「パクチーの葉や果実はデトックスや免疫能力の保持、美肌効果さらには心を穏やかにする作用があることを学術会議で発表」し、「パクチーの品質と安全性について協会が認証を始めるに当たり、その評価基準等についての説明・認証式も行う予定。研究・生産・調理など、さまざまな分野のスペシャリストの発表を聞けるのはこの会議だけなので、パクチーに興味のある方は参加してほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は13時~17時。参加費は5,000円(事前登録は8月22日まで、当日は8,000円)。申込は同協会まで。

  • はてなブックマークに追加