天気予報

18

14

みん経トピックス

新宿で植物とインテリア展新宿にアニメコラボカフェ

パレットビルに「新宿西口オイスターバー」 大庄が新業態

パレットビルに「新宿西口オイスターバー」 大庄が新業態

常時15種類の生ガキやニューヨークスタイルの料理を提供

写真を拡大 地図を拡大

 新宿パレットビルF8(新宿区西新宿1)に6月14日、ニューヨークスタイルのオイスターバー「新宿西口オイスターバー」(TEL 03-6279-0184)1号店がオープンする。経営は「庄や」「やるき茶屋」などを展開する大庄(大田区)。

 店舗面積は58坪、席数は88席。北海道や宮城、能登、広島、福岡など日本各地から旬のマガキやイワガキ、アメリカの「クマモト」「シゴク」やニュージーランドの「カイパラオイスター」などの外国産カキを空輸し、常時15種類の生がきを日替わりで提供する。

 メニューは24個の生がきを盛り合わせた「OYSTER PLATTER(オイスタープラッター)」(24個=9,800円、16個=7,400円、8個=3,800円)など産地ごとに異なる味わいを食べ比べできるセットを中心に、ステーキやクラムチャウダーなどのシーフード料理、パエージャを提供する。

 川島愛子店長は「アメリカ東海岸にあるレストラン風の店内で、カジュアルにシーフード料理を楽しんでいただける。大きなロブスターなどもあり、かき盛りやパエージャなどシェアして楽しむのがお勧め。専属のソムリエがいるので、料理とワインのペアリングを楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

営業時間は12時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング