食べる

新宿マルイに「ベジ スタンド」 ビーガン向けベジタブルホットドッグも

「ベジ スタンド」で提供するホットドッグ。左が「ビーガンマッシュルーム」

「ベジ スタンド」で提供するホットドッグ。左が「ビーガンマッシュルーム」

  •  
  •  

 新宿マルイ本館(新宿区新宿3)に有機野菜を中心に使ったサラダやスムージーなどを提供する「VEGE STAND(ベジ スタンド)」(TEL 03-6273-2687)がオープンして1カ月がたった。店舗面積は10坪、席数は14席。

 オープンのきっかけについて、運営する日本ユーアの坂本さんは「海外旅行が好きでアメリカに行った際、スムージーの店にほれ込み通っていた。日本にも同じような店があればと考えた」と振り返る。

[広告]

 「仕事でいろいろなエリアに行くが、オフィスが多く連なる新宿で、もっと気軽にサラダなど野菜が食べられれば」と出店を決めた。野菜は、高知や千葉、茨城などの農家から直送されるものなどを使う。

 メニューの中心はテーマ別に用意するサラダ。「ベースの野菜は全て共通で、サニーレタス、ロメインレタスとサラダケールを使う。定番の『オリジナル』はニンジン、紫キャベツ、カボチャ、ブロッコリー、プチトマト、生ハム、キヌア、チーズを組み合わせているので食べ応えがある」と坂本さん。ほかにデトックス、美肌、アンチエイジングや、ビタミン、五大栄養素、鉄分など8種類をテーマにし、ドレッシングは10種類から選べる。

 ホットドッグは「オリンピック開催を控え、海外からのお客さまにも多いビーガン(完全菜食主義者)の方にもおすすめ」という、パンや具に動物性のものを一切使わない「ビーガンマッシュルーム」をはじめ、ソーセージやローストビーフ、サーモン&アボカドなど4種類を用意。

 「20~30代の女性を中心に最近では年配の方や、時間帯によっては男性の姿も多く見られるようになった」と坂本さん。「チアシードが入ったスムージーも人気。ケールと抹茶をベースにした『グリーンモンスター』はフルーツの甘みで飲みやすく、朝早い時間に人気」とも。

 価格は、「ベジ スタンド オリジナルサラダ(M)」=800円、「ビーガンマッシュルーム」=680円、「グリーンモンスター」=780円(以上、税別)など。

 営業時間は7時~21時(日曜・祝日は20時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加