見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

新宿中央公園でフリーマーケット 150店出店

新宿中央公園で開催されるフリーマーケット 2014年6月21日の様子

新宿中央公園で開催されるフリーマーケット 2014年6月21日の様子

  • 1

  •  

 新宿中央公園(新宿区西新宿2)の水の広場で4月8日、「フリーマーケット」が開催される。主催は東京都、埼玉県を中心にリサイクル活動を行う市民団体「エコロジーネットワーク・ラズベリー」。

 約150店が出店し、約1500人の来場を見込む。同団体では出品者を一般に限定し、業者は不可としている。この結果、開催地によって出品物や客層が異なることも特徴。同団体代表の森嶋さんは「フリーマーケットはネットやアプリとは違い、出品者と来場者が顔を合わせ、コミュニケーションや駆け引きを楽しむ場になっている」と話す。

[広告]

「新宿中央公園は他会場に比べて出品者も来場者も若い方が多く、ファッションを楽しんでいる方が目立つ。出品物は洋服や服飾雑貨が中心で、廃番になった商品などの掘り出し物が見つかることもある。新品や人気ブランドなどの売れ筋は10時前に無くなることが多い。午後は出品者が売り切るために価格を下げるのでお得感がある。ぜひ足を運んでいただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は9時~15時。入場無料。出店料2,500円(手持ちのみ、車不可)。出店予約はホームページと電話で受け付けている。雨天などで中止の場合は当日7時にホームページで発表。

  • はてなブックマークに追加