食べる

リーガロイヤルホテル東京で「ブラジル料理フェア」-シュラスコの切り分けパフォーマンスも-

「フェジョアーダ」「ムケカ」「クレミ・デ・パパイヤ」

「フェジョアーダ」「ムケカ」「クレミ・デ・パパイヤ」

  •  
  •  

 リーガロイヤルホテル東京(新宿区戸塚町1、TEL 03-5285-8957)の中にある1階「ダイニング フェリオ」で6月13日から、ブラジルの代表的メニューを揃えた「ブラジル料理フェア」が開催されている。

 同イベントは、ブラジルの代表的料理の3品をアラカルト料理として提供。さらに土・日・祝日限定のディナービュッフェでは、肉を鉄串に刺して焼き上げる「シュラスコ」をライブキッチンで料理し、シェフの切り分けパフォーマンスも楽しめる。

[広告]

 提供されるメニューは、豚バラ肉やフランクフルト、ベーコンをブラックビーンズとともにじっくり煮込んだブラジルの国民的料理「フェジョアーダ」(ライス付き/2000円)、白身魚、海老、アサリをトマトとココナッツミルクを使用したスープで煮込んだ郷土料理「ムケカ」 (ライス付き/1800円)、パパイヤ、バニラアイス、カシスリキュールを使用したブラジルの代表的なデザート「クレミ・デ・パパイヤ」(600円)。

 「暑い夏に今、W杯で注目を集めているブラジルの料理でパワーチャージをしていただけたら」と、担当者。

 開催は7月13日まで。開店時間は11時~22時まで(ラストオーダーは21時半)。土・日・祝日ディナービュッフェは17時~21時半(ラストオーダーは21時)。

  • はてなブックマークに追加