食べる 学ぶ・知る

小田急百貨店新宿店で陸前高田市の「天使のしょうゆ」を使ったスイーツを期間限定販売

「天使のしょうゆ」/ラベルのデザインは「アンパンマン」の原作者やなせたかしさん

「天使のしょうゆ」/ラベルのデザインは「アンパンマン」の原作者やなせたかしさん

  •  
  •  

 小田急百貨店新宿店(東京都新宿区西新宿1、TEL 03-3342-1111)地下2階食料品売場のシーズンスイーツとして2月26日から、鎌倉に本店を構えるラスク専門店「鎌倉山ラスク」(神奈川県鎌倉市小町2)を展開し、震災後に営業を再開した陸前高田市の醤油メーカー「ヤマニ醤油」(岩手県陸前高田市高田町字洞の沢43)が手掛ける「天使のしょうゆ」を使用した醤油スイーツを期間限定で販売する。

 売場では、鎌倉山ラスク本店で販売中の「しょうゆ天使のラスク」(8枚入り・650円)のほか、小田急百貨店限定商品の「しょうゆ天使のロール」(1380円)を販売。「いずれも醤油の風味を生かしたやさしい味わいが特徴で、甘さとしょっぱさの絶妙なハーモニーが楽しめる」と広報担当者。

[広告]

 また「使用する『天使のしょうゆ』とは、ヤマニ醤油が津波の被害をかろうじて免れた醤油の製造レシピを元に、同じ岩手県にある醸造メーカーの蔵を借りるなどして再現したもの。ラベルのデザインは、『アンパンマン』の原作者やなせたかしさんによって復興の願いを込めて描かれたもので、しょうゆ天使が陸前高田の青い海を渡り、食卓の団らんを届ける様子を表現している。この『天使のしょうゆ』ならびに、『天使のしょうゆ』を使用した商品の売上げの一部は、陸前高田市の図書館復興の支援に充てられる。陸前高田市で復興に向けて尽力する会社の取り組みを応援し、『天使のしょうゆ』の誕生ストーリーをより多くの方々に知っていただくきっかけを提供したいと考え、『鎌倉山ラスク』と協力し、日本一の乗降数を誇る新宿駅に直結する当店の食料品売場において、幅広い方に興味をもっていただきやすいスイーツとして販売することとなった。地元では『御用聞き』として各家庭に大瓶で届けられている『天使のしょうゆ』ですが、試していただきやすいよう、持ち帰りに便利なミニサイズを限定販売している」とも。

 営業時間は10時~20時。3月7日まで。

  • はてなブックマークに追加