3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

新宿マルイアネックスに劇場版『モーレツ宇宙海賊』期間限定ショップ-「BENTEN OIOI」とのコラボ看板も-

「BENTEN OIOI」(c)2013 笹本祐一/朝日新聞出版・劇場版モーレツ宇宙海賊製作委員会

「BENTEN OIOI」(c)2013 笹本祐一/朝日新聞出版・劇場版モーレツ宇宙海賊製作委員会

  • 0

  •  

 新宿マルイアネックス(新宿区新宿3、TEL 03-3354-0102)6階のスペースワンで2月15日から、劇場公開されるSFアニメ映画『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPEACE -亜空の深淵-』を記念して、期間限定の特設ショップ「BENTEN OIOI(ベンテンマルイ)」をオープンする。

 同映画は、笹本祐一(ささもと ゆういち)さんの人気SFライトノベル「ミニスカ宇宙海賊」をテレビアニメ化し、2012年1~6月に放送された「モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)」の劇場版。白凰女学院高等部に通う一方、喫茶店でのアルバイト、宇宙ヨット部部長、宇宙海賊船・弁天丸の船長と多忙な日々を送る船長服をまとった女子高校生の加藤茉莉香(かとう まりか)を中心としたスペースオペラアニメで、オープニングテーマはテレビシリーズ版に続き「ももいろクローバーZ」の「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」を起用、監督は「機動戦艦ナデシコ」の佐藤竜雄(さとう たつお)さん。

[広告]

 期間中、商品購入者に劇場版「モーレツ宇宙海賊」オリジナル日替わりブロマイドを毎日100枚限定でプレゼントのキャンペーンや、マルイアネックス1階入口正面にて劇場版「モーレツ宇宙海賊」加藤茉莉香×「BENTEN OIOI」のコラボ看板も設置される。

 「劇場販売グッズはもちろんのこと、『BENTEN OIOI』で新たに発売するグッズも。併設のカフェ『Patisserie Swallowtail Annex』では作品とのコラボデザートを販売します」と担当の山本さん。

 特設ショップは3月4日まで。