食べる

新宿3丁目に京都発の野菜お好み焼き専門店「京ちゃばな」オープン

サラダ感覚で食べられる「トマトお好み」

サラダ感覚で食べられる「トマトお好み」

  • 0

  •  

 新宿3丁目に京都発の野菜お好み焼き専門店「京ちゃばな 新宿店」が1月17日にオープンする。

 「お好み焼き 京ちゃばな」は1976(昭和51)年に創業。京都に8店舗、大阪に9店舗を展開し、同店が東京初の店舗となる。野菜をたっぷり使用し、ヘルシーなお好み焼きを中心とした鉄板焼メニューで女性を中心に支持されている。

[広告]

 「人気の秘密は既存のお好み焼き店にはなかった斬新なメニュー。野菜たっぷりのオリジナル生地に、ゴロゴロと大きめのトマトがたっぷり入ったソースで、サラダ感覚で食べられる『トマトお好み』、焼きそばの代わりに日本そばを用い、アボカドなど緑黄色野菜や山芋を用いた和風ソースを絡めていただく『アボカド黒焼きそば』などを展開。『お好み焼き=ヘルシー』『お好み焼きで食べてキレイ』という今までにない全く新しいコンセプトで女性から支持を得ている」と広報担当者。

 「また『鉄板パフォーマンスの魅力』にもこだわり、新宿店では5メートルの鉄板をカウンターに据え、オープンキッチンスタイルでお客様に間近で鉄板のパフォーマンスを楽しんでいただける。ぜひ一度ご来店いただけたら」とも。

 営業時間は17時~24時(金曜・土曜は27時、日曜は22時まで)。