天気予報

17

5

みん経トピックス

岩盤浴完備「男性用」エステ女流棋士が路上でイベント

バーガーキング、メニュー概要を発表-日本限定テリヤキワッパーも

バーガーキング、メニュー概要を発表-日本限定テリヤキワッパーも

バーガーキングがメニューの概要を発表-日本限定メニューも(写真=テリヤキワッパー)

地図を拡大

 バーガーキング・ジャパン(渋谷区)は、6月8日にオープンを控える「バーガーキング 新宿アイランドイッツ店」(新宿区西新宿6)で提供するメニューの概要を発表した。

 目玉は、同店のメーン商品で、「とてつもなく大きい」という意味の「WHOPPER(ワッパー)」をアレンジした日本限定商品「WHOPPER Teriyakiテリヤキワッパー」(390円)。同商品は、直火焼きビーフパティに、国産の醤油や生姜で味をととのえたたまねぎベースのテリヤキソースをからめたもの。直径は約13センチメートルで、重さは約113グラム。サイズ違いの「DOUBLE WHOPPER Teriyaki(ダブルテリヤキワッパー)」(約226グラム、540円)、「WHOPPER Jr. Teriyaki(テリヤキワッパーJr.)」(約62グラム、280円)も併せて発売する。同社は、オリジナルメニューの投入は「極めて異例」で「日本市場への期待が大きいことの表れ」と話す。

 そのほか、バーガーメニューは「ワッパーチーズベーコン」(450円)、「ダブルワッパー」(520円)「オリジナルチキンサンドイッチ」(290円)など27種、サイドメニューは「フレンチフライ」(M/220円)「オニオンリング」(M/250円)など7種、デザートは「アップルパイ」(180円)「ソフトクリーム」(240円)など8種、ドリンクは「ソフトドリンク」(M/180円)「ホットコーヒー」(240円)など18種を提供する。

 オープン日の8日は9時より店頭でオープニングセレモニーを開催、クイズ形式のイベント「BKマニアックス」や挨拶などを行った後、約20キログラムの巨大クラッカーを使用したカウントダウンで10時の開店を迎えるという。通常の営業時間は7時~22時。

関連記事(新宿経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

新宿高島屋に発酵食品専門カフェ「コウジアンドコー」の店頭。イートインスペースの他、物販販売スペースも
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング