新宿で「箱根スイーツ」発表会-カマボコケーキや柿のケーキも

彫刻の森美術館、ギャラリーカフェの「ルネサンス創生」(700円)

彫刻の森美術館、ギャラリーカフェの「ルネサンス創生」(700円)

  • 0

  •  

 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー(渋谷区代々木2)で8月28日、「箱根スイーツコレクション2009秋」が関係者向けに披露された。主催は小田急箱根ホールディングズ(小田原市)。

 「箱根スイーツコレクション」は春と秋、箱根とロマンスカー車内で年2回開催する。今回で4回目を迎える。箱根エリアのホテルや旅館、美術館や飲食店、和菓子、洋菓子店など36施設が参加。「秋を楽しむ箱根」をテーマに、各店舗が期間限定のオリジナルスイーツを提供する。

[広告]

 試食会では10店舗のスイーツが振る舞われ、シェフが登場。来場者にそれぞれのスイーツについて説明した。

 オリジナルスイーツは、鈴廣かまぼこの里の鈴なり市場内、汐風の果樹園の「かまぼこのかたちのおいもときゃらめるのケーキ」(800円)、富士屋ホテルのラウンジ オーキッド「柿とさつま芋のケーキ寄木31Q風」(1,600円)、彫刻の森美術館のギャラリーカフェ「ルネサンス創生」(700円)、ラッキィズ・カフェの「収穫祭」(400円)、箱根ガラスの森美術館のカフェ テラッツア「ドルチェ・アウトゥンヌ」(950円)など。ロマンスカー車内では、小田急牧場アイス工房で人気のミルクジェラートにマロングラッセやココアをプラスした「マロングラッセマーブル」(350円)を販売する。

 同社広報担当者は「絶景を眺めながら、箱根でしか食べられないスイーツを食べてほしい。これからも広めていけたら」と話す。

 開催期間は9月1日~10月31日。

  • はてなブックマークに追加