天気予報

28

17

みん経トピックス

はんにゃら神社でヒット祈願広報アニメに新宿シンちゃん

「子どもたちが写したキューバ」-コニカミノルタプラザで写真展

  • 0
「子どもたちが写したキューバ」-コニカミノルタプラザで写真展

キューバの子どもたちが撮影した写真

地図を拡大

 新宿のコニカミノルタプラザ(新宿区新宿3、TEL 03-3225-5001)で8月28日より、ワンダーアイズ写真展「子どもたちが写したキューバ」が開催される。

 同展では、中米カリブ海に浮かぶ島国キューバの首都ハバナに暮らす小中学生の作品を展示。100人の子どもたちが撮影した作品の中から約100点を公開する。

 主催のワンダーアイズプロジェクトは、写真家の永武ひかるさんが2000年に始めたプロジェクト。「子どもたちが写真を通して感動や発見をしながら、心の目を内に外に開いて感性を磨くこと」「世界の子どもたちが写した写真の交流を通し、異なる文化や社会に対して心の対話を促し、地球を構成する一員としての共感を育むこと」を目的に掲げる。

 同館広報担当者は「キューバは現在も格差が生じ、経済的に厳しい状況が続いている。子どもたちの自然のまなざしを通して、日本では紹介されることの少ない現地の社会や人々の暮らしを伝える。未来を考えるきっかけになれば」と話す。

 開館時間は10時30分~19時(最終日は15時まで)。9月7日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

タカラが「ブレーキパットの日」制定PRを担当する初代ブレーキガールの藤原明子さん(中央)と同社社員たち。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング