食べる

リーガロイヤルホテル東京に「京料理 たん熊北店」 名物料理は丸鍋

リーガロイヤルホテル東京に「京料理 たん熊北店」

リーガロイヤルホテル東京に「京料理 たん熊北店」

  •  
  •  

 リーガロイヤルホテル東京(新宿区戸塚町1)1階に6月1日、京料理店「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu(ディレクテッド バイ エム くりす)」がオープンする。

[広告]

 「京料理 たん熊北店」は1928(昭和3)年創業。同店の料理長を務める上畑勝義さんは「古典的な京料理を踏襲しつつも繊細で斬新な技法を取り入れ、目に鮮やかで舌でも楽しめる四季折々の京野菜を取り入れた献立を提供したい」と話す。そしてM.kurisuこと、たん熊北店代表取締役栗栖正博さんが同店を「監督」する。

 広報担当の竹村さんのお薦めは、同店の名物料理でもありオープン記念メニューでもある「丸鍋」。「丸(スッポン)とネギを底の浅い独特の土鍋で煮て、スッポンとネギやスープなど京の初夏を味わうことができる。賀茂なすや万願寺とうがらしなど京野菜を使った炊き合わせも目と舌で楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 オープニングイベントとして、6月1日は書道家・白石雪妃さんによるパフォーマンス、2日・3日は京都・先斗町の芸妓(げいぎ)、舞妓(まいこ)による舞の披露を予定する。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時(土曜・日曜・祝日は15時まで)、ディナー17時30分~21時30分。

  • はてなブックマークに追加